今は廃盤で中古でしか手に入らない タイピング「ゴジラ大怪獣総打撃」を打ってみた

タイピング練習ソフトにゴジラ出現 TDK「ゴジラ大怪獣総打撃」

シャドールーム ゴジラ大怪獣総打撃

以前、シャドールームさんのサイトで総評を書いてみたんですが、再度考察してみました。

結論は ゴジラファンなら買い 初心ならやめておくべきかと

しかし、今はこういうタイピングソフトって、本当になくなりましたね。。。。

ゴジラと言えば「男はつらいよシリーズ」のように、毎年恒例のように映画館で上映されていましたし

平成ゴジラも中々好調のうちに、とりあえずシリーズ終了。

今は深海にて充電中、来るべき復活の時を待っているっていう段階でしょうか。

ただ、タイピングソフトしての新たな復活は望めないだろうし、

このディスクがTDK から発売されていたのも、時代の流れを感じます。

goriraopshonウィンドウズ7にて考察、動作は全く問題ありませんし、むしろXPより快調に動きました☆

ウィンドウモードはなし、フルスクリーンモードのみ、この点が残念でありますが

オプション設定画面で、ローマ字入力、ならびにカナ入力にも対応しているのは見事。

BGMやボリュームなども3段階で設定できます

goziratypingmenuスタート画面です。

最初はステージ1しか出来ません、ステージクリアごとに次に進めるタイプになっています。

ただし、ステージ1クリアでステージ3まで遊べますが ステージ4はステージ3をクリアしないと遊べないようになっています。

画面ではステージ5が出ていますが、最初は表示されていません。

これはステージ4を何回かクリアしていると出現します。

さらに、ステージ5を一定のラインでクリアすると、隠しステージが出現します☆

goziratypingmosura練習モードもあります、98時代は結構フリーズしたんですが、流石7と言う所でしょうか快調です。

単純な練習なんですが、モスラと原住民の声で、結構楽しく打てます。

初心者の方は、こういう単純さを嫌ってしまう傾向がありますが、千里の道も一歩から

怪獣を倒すためには、ここでしっかりホームポジションを覚えましょう☆

本編を見てみます。

まずは、怪獣と対する前に、町中を進撃していきます。

goziratyping右から流れてくる、建物や戦闘機、ミサイルを

得意の熱線で破壊していきます。

ラインを超えられると、ダメージが蓄積され体力が減ります。

下の超攻撃は、撃破が進むと増えていき、ゲージが一杯になると、一気に相手を破壊します

又、減った体力が若干ですが回復します。

goziatyping3そして、この進撃が終わると、いよいよ対決モードとなります。

防御モードで打ち間違うと、相手のワードが早くなり、攻撃を受ける可能性が高くなります。

ステージ1程度なら、そんなに大してダメージを食らわないのですが

キングギドラあたりになると、かなりダメージが大きく、3回程度で進撃失敗となるので注意です。

防御に大して攻撃モードは、少ないので、体力温存が成功の鍵になりますね。

goziratypingseisiki相手に勝利すると、打撃新聞というものが発行されます

ここで、総打撃、苦手ワード、過去とのグラフ比較が見れます。

相手との勝利内容によって、この新聞の見出しが変わるので

そういった点は、なかなか凝っているのかなと感じますね。

一応、このソフトが目標としている指針が

総打鍵数250以上で、このソフトオリジナル判定で2級を取る事となっていました。

管理人はかろうじて、合格といった所でしょうか。

goziratypingsippai相手に負けると、進撃失敗となります。

当然の事ながら、打撃新聞も発行されない。。。。

っておい、意味がないだろそれっていう突っ込みは無しで

ゴジラに細かい事は言わないでっていう、G対策本部の意向と捉えましょう☆

普通なら、ステルス戦闘機○○号とか

パトリオットミサイルっていう名前をつける大元が、

モゲラっていうネーミングを付けるんだから、察してあげて下さい。