結局、中身が大事っていうのは、閲覧者の事を考えているか否かだと感じる

teatime検索エンジンにもユーザーにも評価される中身の濃い記事を書く

いくら、見栄えのするホームページやブログを作成しても

中身の無いサイトやブログに用は無いかなと。

管理人は、かなりいい加減な人間なんですが、それでも日々単純な日記を書く事はないし

できれば、時間に関係なく誰かの役に立つ内容があれば良いと考えています。

もっとも、それが一番難しい事でもあるんですが(苦笑)

自分のブログってあまり説明が無いんですよ

setumeiう~ん、ま、一々説明するのが面倒くさいっていうのが第一か。

他の動画サイトなんかでは、動画について凄く詳しく解説されているのもあるんですが

動画の場合は観れば早いし、興味が沸けば自分で調べるのが良いかなと。

と、いうか検索で、この文章に来たような人は、ネットの知識がかなりある人だろうし。

逆に、解説が長いサイトは、続きはCMの後に みたいに

即動画が観れない場合もあって、一長一短あるのかもと勝手に考えてます。

何でも余分な物は極力削る、それこそ、シンプル・イズ・ベストかと☆

消滅してしまった、あのサイトの面影を甦らせれるかもしれない「インターネットアーカイブ」

wayback_logo-smInternet Archive

ウィキペディア インターネット・アーカイブ

有名サイトであっても、色々な都合で、ある日突然見れなくなるのはネットでは日常茶飯事。

そんな時に役立つサイト。

完璧は無理でも、当時の面影なら甦る可能性がある。

ただし、ある程度長く続けていたサイトに限りますが。

あのサイトをもう一度見たい!! そんな時は試す価値ありだと思います☆

結局、自殺って他人に迷惑をかけるだけだ

どんな辛い事があったか分からないが、やっぱり駄目だ自殺だけは。。。

知り合いで自殺した人がいるだけに、余計そう思う。

また、管理人は小学生の時に、学校の倉庫裏で首吊り自殺した人を見た事もあり、今だに記憶に残っている。

死んだ本人は、それで良かったのかもしれないが、残された家族や友人等は 永遠に悩むだけという現実がある。