隕石から出てきたものとは。。。。

この作品、よくテレビの衝撃動画等で紹介されたりしますがフェイクです。

結構前から仕込みをしてあり、2人は行方不明で捜索中、残されたビデオテープにはっていう前置きが

こういう手法は、日本映画の「ノロイ」等でも試みられてました。

最近ではヴレアビッチや、パラノーマルアクティビティ等でも同じような演出がされていた事は有名ですね☆

サイトの情報を調べたい時に URLを入力したサイトがどのようなサイトであるかを調べることが出来る「aguse.(アグス)」

aguseaguse.

アグスネット株式会社が提供しているサイト調査サイト。

掲示板等に出てくるURL等を調べたりでき便利☆

やば!「WordPress(ワードプレス)」の快適さに慣れたら「無料ブログ」など出来ない

sunahamaやっぱりWordPressがいい!ライブドア等のフリーブログで出来ないメリットや機能比較。(僕の私の忘備録)

管理人はハッキリ言って、HTMLの知識やプログラムの知識など無いに等しい。

それなのに、ジオシティーズではとても味わえなかった

この快適さと居心地の良さは一体何処から来るのであろうか?

一言で表現するなら「 WordPress(ワードプレス)は、かゆい所に手が届く仕様になっている」 まさにこれだと思う☆

企業の提供するようなデザインにしたいとかの専門的な回答ではなく、

なんとなくであるが こうしたい場合はどうするんだろっていう素朴な疑問に対してヒントを与えてくれる兄貴のような感覚と言えば良いのか?

何にしても、小難しい事をあまり考えて悩むより「産むが易し」でいくべきかと。

お金が掛かるのは仕方がないが、自分のように8年運営してきたブログが突然無くなるよりはマシ。

真面目に取り組みたいっていう人には、初心者には初心者向きに 高度な人には、高度な内容でTPOに合わせて指導してくれる内容になっていると思う。

また、現金なもので面白くなると、下手な横好きで 勉強もしたくなるもの。

無料ブログで1年以上運営出来ている人なら、引越しを考えても良いかと思う。

一応管理人が便利だなと思ったのは

■アクセスを気にしない人ほど向いている

アクセスがモチベーションになるのは理解できるが、所詮は自己満足の世界

一々他人のために合わすのは面倒な人程黙々と好きに更新が出来る。

■更新のたびに更新記事一覧に表示される事がない

これは大きい、検索で来た人なら別だが、更新記事一覧などというものに載るのは、アクセスメリットも大きいかわりに デメリットも存在する。

いわゆる他人の目が気になり、書く自由度が無くなるっていうパターン。

書くたびに一覧に表示されると、意図しない人がアクセスしてくる可能性が高い。

ブログに好意を抱いてくれれば良いが、その読み手の価値観とは異なる反社会的内容や 扱う内容、

たとえば18禁の内容ともなれば運営者側に通報される確率は当然高まる。

実際、管理人のブログはこのアダルトの内容に触れたりしたため削除されたと思われる。

会社によっては、アダルトに寛容であるが、グロ系は駄目とか

アダルトもグロ系も駄目、とにかくおとなしめの日記だけ書きなさいっていう所もあるし

運営者のブログサービスを利用している以上「郷に入れば郷に従え」の世界。

サービス終了に伴うサイトの削除も然り。

そいいう意味では、気楽さが全く違う。

自由度という点では一線を画すと言ってよい。

もっとも、だから何をしても良いというわけではなく、 世間一般のルールを守るのは大人として当然のマナーである。

あと、自分で何もかも管理するとなると、不思議なもので、良いサイトを運営したくなるものなのですよ。

この点は無料ブログとは違い 良くも悪くも「管理人の責任」っていう事なんでしょうね。