刃物を持った相手に 素手で挑むのは自殺行為

巷の護身術をはじめ 素手で対処できる訳が無いでしょう。。。

管理人も空手の有段者ですが。。 エヘン

はっきりいって(ヾノ・∀・`)ムリムリ

実際のナイフ攻撃って凄いから。。。

相手との距離によりますが 相手と10メートルと過程しても

体が固まって 防御態勢というか

逃げる事も咄嗟にできるかどうかすら実際の所解らないです

まして逃げ場が極端に限られる電車内とか パニックになった群衆のデパート内とか

いつどこで遭遇するか分らない訳であって 危険度大。

それに当日の体調もかなり影響するわけで 風邪ぎみで 薬を買いに行った際中とかに遭遇したら

本来の逃げるという行動も当然遅れが生じるでしょうし

仕事で足や腕に怪我を負っている時という可能性もゼロではないでしょう。

まさに泣きっ面に蜂状態

とにかく 今もし刃物で襲われたらどうしようと 常日頃から考えて行動する

防護盾や催涙スプレーを常時携帯して イザという時に備え イメージトレーニングしておくぐらいかな。。。

間違っても 華麗にナイフを捌いて倒そうなんて思わない事です。

解散=閉鎖 もったいないよね

このブログ ほぼ完成したと思っているので もう更新はめったにしない訳なんだけれど
他のブログやサイトって かなり人気があるにも関わらず閉鎖 404になってしまうパターンが多いような。。。
もったいないよね~別に残せば良いのにと感じるし
1年に一回更新でも良いのになぁ~って思う。
アフィリエイト目的なら 儲からないから止めっていうのも解るんだけれどさ。。。

自分では何だかなぁと思っている事が 意外と他人様の役に立っているかもしれない

仕事の関係で 伝票に ある事柄2文字を手書きで記載していて

その毎回の作業が面倒になったので オンライン印字に変更した所

得意先から 前の方が良かったという言葉

どうやら面倒だと思っていた手書きの2文字が 先方では仕分けの目安になっていたそう

それを聞いた時に あ、案外自分ではイマイチと感じている仕事や日頃の行動が

自分が知らない所で 他人様の役に立っているのかもしれないと気づかされた瞬間でした。

そう考えると このブログも案外誰かの役に?というか楽しみになっているのかもしれませんね。

扱っている動画っていうのは 大抵削除されてしまうし

削除されてしまったのを 管理人も解っていながらも あえて残しているパターンもあります。

いや確かに削除はされたのですが また復活しているパターンもある。

動画が観れない場合も 削除されたのではなくて 動画元の置き場所が変更になったというパターンもあります

興味が湧いた方は ぜひオリジナル動画元で お気に入りの動画を発掘してみて欲しいですね

その水先案内人的な役割を果たせているなら感無量といった所でしょうか(^^;